導入事例

もっと知りたい方は

CASE.01

株式会社オオゼキ

スタッフの
見える化

モチベーションの
向上

スタッフの
見える化

モチベーションの
向上

Point

  • 競合店ひしめくエリアで、勝ち抜くことのできる「店舗=チーム」作り
  • はたLuck」の「星を贈る」機能を活用し、感謝を伝え合う文化を醸成
  • スタッフのモチベーション向上、リーダーの成長、横連携強化に効果
オオゼキスタッフ写真

「星を贈る」ことで、
より強固なチーム作りをアシスト

地域密着型スーパーマーケットを運営するオオゼキ様は、店舗で働く「人」が主軸となる現場主導型を創業時から貫き、拡大を続けてこられました。より一層の成長に向けて、店舗改革に乗り出したオオゼキ様は「スタッフの見える化・やる気の創出」を目的に「はたLuck」を導入されました。

「日頃がんばるスタッフの業務や成果に光を当て、仕事のやりがいを高め、生産性向上を実現したい」と語るオオゼキ様は、「はたLuck」を導入後、わずか数ヶ月で最強の「店舗=チーム」作りを実現。厳しい年末商戦の中、競合ひしめくエリア内で、見事に目標達成店舗を生み出しました。この過程に携わった皆様に、それぞれの視点でお話を伺いました。

Company info

会社名 株式会社オオゼキ
業種 スーパー・ストア
従業員数 1,392名(2020年2月時点)
導入店舗数 42店舗(2020年2月時点)
導入目的 スタッフの見える化、モチベーション向上を通じた繁盛店の創出
担当者アイコン

CS担当者

日頃のサポートや提案では、歴史ある“オオゼキらしさ”を残し、伸ばすことにお役に立てるか?という観点を大切にしています。業務の一部をはたLuckで担うことにより、さらに「人」や「現場」にフォーカスできるようなご支援をしていきたいです!
CASE.02

株式会社
セガ エンタテインメント

スタッフの
見える化

店舗業務の
効率化

スタッフの
見える化

店舗業務の
効率化

Point

  • 店舗で働く「人」のレベル向上に向けた、店舗の「見える化」を実現
  • 「連絡ノート」機能で、情報の劣化を防ぎ、確認スピードが上がり、業務効率化を実現
  • 複数店舗を横断して、今起きている「変化」をいち早く察知
セガスタッフ写真

店舗サービス業で働く「人」の
価値向上に真っ向から挑む

「楽し場創造会社」を掲げ、世界一の楽しい時間と空間を提供するアミューズメント施設の企画運営を行うセガ エンタテインメント様。お客様の「また来たい!」のために、スタッフが楽しく働けて、レベルアップもできる環境づくりに向けて「はたLuck」を導入されました。実際に、ルーティンワークに追われる店舗では、情報伝達の大幅な負荷軽減、コミュニケーション力強化による、生産性向上をサポート。

また、複数店舗を統括する立場からは、「変化」の早期察知、店舗間の助け合い醸成など、様々な良い効果が生まれていると言います。本部の「はたLuck」導入への想い、エリアマネージャーと店長から見た、導入後の「変化・効果」について、詳しくお話を伺いました。

Company info

会社名 株式会社
セガ エンタテインメント
業種 レジャー・アミューズメント
導入規模 720名(2020年2月時点)
導入店舗数 36店舗(2020年2月時点)
導入目的 スタッフの見える化、店舗業務の効率化
担当者アイコン

CS担当者

自身の経験も元に、できるだけエリアマネージャーさん、店長さん、スタッフさんの立場になって、これまで見えなかった「一人ひとりの良さ」にスポットが当たるよう、ご提案・ご支援させていただきたいです。
CASE.03

アイング株式会社

定着率の向上

横連携の強化

定着率の向上

横連携の強化

Point

  • 数千人いるスタッフ一人ひとりに寄り添い、定着率向上を目指す
  • 「連絡ノート」機能で部門を超えた横連携が強化され、現場の速報性・生産性がアップ
  • 日々の発信がスタッフの自主性を養い、人事評価の新たな指標にも
アイングスタッフ写真

清掃・警備・設備・受付という
異なる部門の連携強化を実現

「人が建物に求むこと全て」を提供するアイング様。ビルメンテナンスを中心に、建物運営には欠かせないサービスを多岐にわたって展開する、業界を牽引する企業のひとつです。同社の商材は、現場で働くスタッフのサービスそのもの。そのため働く環境や従業員満足度(ES)の向上にも力を入れており、さらなる飛躍に向けて「はたLuck」を導入されました。

各部門のスタッフが「はたLuck」を日々活用することで、部門の垣根を越えた横連携が可能に。一人ひとりの自主性や生産性も高まり、事業全体のクオリティ向上に繋げることができたと言います。そんな同社の「はたLuck」の活用法に迫ります。

Company info

会社名 アイング株式会社
業種 総合ビルマネジメント(清掃・警備・設備管理・環境)
導入規模 約1500名(2020年2月時点)
導入店舗数 69施設(2020年2月時点)
導入目的 スタッフの見える化、横連携の強化、コミュニケーション活性化
担当者アイコン

CS担当者

本部と現場の方が連携して、創意工夫ある「はたLuck」の活用方法を考えて下さっています。お客様のアイディアをいち早く実現できるよう「はたLuck」の機能を駆使し、サポートさせていただいております。
CASE.04

アールアンドケー
フードサービス株式会社

コミュニケーションの
活性化

従業員満足度の
向上

コミュニケーションの
活性化

従業員満足度の
向上

Point

  • 店舗の「組織運営力向上」という課題解決に向けた、コミュニケーション活性化施策
  • 「連絡ノート」機能で、キッチンの生産性向上、クルーとお客様との交流の活性化を実現
  • お客様のことを自ら考え、動く、自主性の強いチームの育成に貢献
アイングスタッフ写真

組織運営力向上のため、
コミュニケーション改革に挑戦

世界5ヶ国でサラダバー&グリルレストランを展開するシズラー様。70種類以上の食材が並ぶプレミアムサラダバー、上質なステーキやシーフードが魅力ですが、こだわりはサービスの質にも。なにより、最前線でお客様に接するクルーには誇りを持って働いてもらいたいと、従業員満足度(ES)向上に取り組み、その要となるコミュニケーション活性化の新たな試みとして「はたLuck」を導入されました。

はたLuck」によって大規模なIT投資をせず、お客様のため自発的に動くクルー、キッチンの生産性向上を実現し、イキイキとした店舗へと変化していることを実感。この店舗現場が変化したプロセスを、本部と現場の声から探ります。

Company info

会社名 アールアンドケー
フードサービス株式会社
業種 ファミリーレストラン
導入規模 約610名(2020年2月時点)
導入店舗数 10施設(2020年2月時点)
導入目的 コミュニケーションの活性化、従業員満足度の向上
担当者アイコン

CS担当者

はたLuck」を通してお店のスタッフにHAPPYに働いてほしいという本部の方や、店舗を越えた連携を作りたいという現場の方の想いを受けて、企画作りのお手伝いをさせていただいております。

まずはテスト導入から始めませんか?
はたLuckがあなたの店舗マネジメントをサポートします。
お気軽にお問い合わせください。

ダウンロード

導入済みの企業の方は、
下記よりダウンロードできます。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう