• 外食・レストラン
  • 従業員:101〜1,000名
  • シフト管理の効率化
  • 情報伝達の改善

タニザワフーズ株式会社

  • 「はたLuck®」導入後、キャンペーン期間中に連絡ノートで前日の課題と当日の目標をスタッフに共有。結果、過去最高売上を達成。
  • 現場からの情報共有でクレームをタイムリーにキャッチできるようになり、改善スピードが向上
  • シフト表の投稿と「見ました」ボタンを活用した出勤確認により、無断欠勤を防止

スピーディーな情報共有ができて気がつけた、コミュニケーション改善の価値

FC店舗運営専門のリーディングカンパニーとして「かつや」や海外のアイスクリームチェーン店などの店舗を運営するタニザワフーズ株式会社様。社員のほか、数多くのアルバイトスタッフを抱える同社では、本社・店舗ともにDX化を推し進めてきました。「はたLuck®」を導入された同社に、コミュニケーションの活性化を軸にした、「はたLuck®」の活用方法をお聞きしました。

COMPANY PROFILE

会社名タニザワフーズ株式会社
業種外食・レストラン
従業員数373名(2022年5月時点)
店舗数20店舗(2022年5月時点)
導入目的情報伝達の改善、シフト管理の効率化
シフト作成をはじめ連絡ノートの運用などご支援させていただきました。当初はシフト作成の効率化を進めていましたが、他の機能も活用いただく中で情報共有の仕組みづくりにも関わらせていただきました。さらなるご発展のために今後もオペレーションの改善をサポートさせていただきます!

サービスについてもっと詳しく知りたい方
お見積りはこちら