アルバイトやパートスタッフのマネジメントに必要なこととは?

店舗運営 店舗DXコラム
最終更新日:2022.06.29

アルバイトやパートスタッフのマネジメントを適切に行うことは、スタッフのモチベーションの維持・向上につながります。スタッフのモチベーションは、早期離職防止やサービス品質の向上、売上にも関わる重要なポイントですから、しっかりマネジメントを行いましょう。

ここでは、アルバイトやパートスタッフのマネジメントの重要性のほか、マネジメントのポイントについて解説します。

アルバイトやパートスタッフのマネジメントの重要性

売上拡大

アルバイトやパートスタッフに対して適切なマネジメントを行うことは、スタッフにとって働きやすい職場を作るというだけでなく、売上の向上やブランド力の向上にも役立ちます。

アルバイトやパートスタッフのマネジメントが重要であるポイントを、いくつかご紹介します。

店舗における顧客の体験価値が向上する

現場で直接顧客と接するのは、アルバイトやパートスタッフです。そのため、アルバイトやパートスタッフのマネジメントをうまく行うことが、顧客に満足してもらえるかどうかのカギとなります。マネジメントによってスタッフのスキルが向上すれば、それだけ顧客に提供できるサービスのクオリティも高まるでしょう。

同時に、スタッフ全体のスキルが底上げされることで、店舗のスタッフ配置もより最適化しやすくなります。

人手不足解消につながる

適切なマネジメントによってスタッフのモチベーションを高められれば、「今後もここで働きたい」「この店の役に立ちたい」と思ってもらえます。

「言われたから仕方なくやる」「仕事だから嫌々やっている」という姿勢ではなく、スタッフ一人ひとりが主体的に動ける職場を作ることが、店舗の生産性アップ、早期離職率の低下につながります。

ブランディングに役立つ

アルバイトやパートスタッフは入れ替わりが激しいことから、過去には「一人ひとりを大切にする」という意識をあまり持たずに店舗運営を行うケースも見られました。しかし、現在はスタッフに企業理念を浸透させる「インナーブランディング」によるブランディング効果が重視されています。

また、スタッフを大切にしていることを発信すれば、顧客からの評価も得やすくなりますし、スタッフの連帯意識も高まるでしょう。これは、店舗での顧客体験価値の向上にもつながるメリットです。

アルバイトやパートスタッフのマネジメントのポイント

アルバイトやパートスタッフのマネジメントを行う上では、「スタッフを大切にする」という意識を持つことが大切です。これから紹介するポイントを意識して、アルバイトやパートスタッフにとって、働きやすい環境・体制づくりを心掛けましょう。

スタッフを褒める

がんばりを誰にも認めてもらえなければ、働くモチベーションは下がっていってしまいます。反対に、良いところを積極的に褒めてもらったり感謝されたりしてもらえれば、「この店で働きたい」「この店をもっと良くしていきたい」という気持ちが強くなるでしょう。

ただし、店長がスタッフを褒めるには、まず、一人ひとりの働きを知らなければいけません。しかし、営業時間中に個人の働きに目を配るのは困難ですし、店長が常に店にいるとは限りません。

スタッフの働きが可視化できるツールなどを導入して、スタッフの良いところをキャッチできる体制を作ることが大切です。

業務の評価基準を伝える

店長からの「褒める」という行為は、店長の気持ちによって行われるものです。一方で、具体的な評価の指針づくりをしておくことも大切です。

店舗や本部が評価基準を定めて提示することで、スタッフは自分が何を目指せばいいのかがわかるようになります。正しい方向にスタッフを導き、成長を促すために、客観的でわかりやすい指針を作りましょう。

スタッフが情報を確認しやすい仕組みを作る

業務に関する最新の情報やマニュアルは、いつでも必要なときに確認できるようにしておきましょう。これは、スタッフのスキル向上だけでなく、仕事をする際の心理的負担の軽減にもつながります。

情報の伝達漏れやマニュアルの整備不足が原因で、ミスをしたり怒られたりすると、スタッフは理不尽に感じ、仕事に対して後ろ向きな気持ちになってしまいます。情報伝達を確実に行い、スタッフが安心して働ける環境を整えることが重要です。

できるだけスタッフの希望に沿ったシフト調整を行う

希望よりも出勤日が少なかったり、無理なシフトを入れられたりすると、スタッフのモチベーションは下がってしまいます。「この会社は無理ばかり言う」「希望が通らない」と思われないように、できるだけ希望に沿ったシフト調整を行いましょう。

遠隔でマネジメントできる体制を作る

本部、店長、スタッフがオンラインでつながれるルートを整備することで、業務の効率化や遠隔でのマネジメントが可能になります。

このようなルートを作ることは、店長からスタッフへの指示出しやマネジメントの効率化につながりますし、本部から店長、本部からスタッフへの情報伝達やマネジメントもスムーズになります。

スタッフのマネジメントを店長任せにせず、店長と本部、双方向からスタッフの教育や指導を行うことが大切です。

アルバイトやパートスタッフのマネジメントにおすすめのツール「はたLuck(R)」

店舗変革プラットフォーム「はたLuck(R)」は、店舗サービス業に特化した業務効率化ツールです。シフト作成や情報伝達など、さまざまな機能が1つになったはたLuck(R)のシステムの中から、アルバイトやパートスタッフのマネジメントに役立つ機能をピックアップしてご紹介します。

星を贈る機能

星を贈る機能

スタッフに対する感謝や期待などを気軽に伝えられるのが、星を贈る機能です。スタッフの気配りや活躍、がんばりに対して、アプリ内で星を贈ることで感謝を伝えることができます。目に見える形で感謝を伝えることは、スタッフのモチベーションアップやエンゲージメントの強化、早期離職防止につながります。

分析機能

データ分析機能

はたLuck(R)には、星を贈る機能や、情報伝達に便利な連絡ノート機能、トーク機能を、各店舗がどのように利用しているのか分析する機能もあります。本部が投稿量や経路を分析することで、店長のマネジメント方法やスタッフのエンゲージメントを可視化できます。

スタッフからの信頼が厚く、マネジメントがうまくいっている店長のやり方を本部がキャッチし、横展開していけば、他店の店長のマネジメントスキルの向上を図れるでしょう。

マニュアル機能

画像や動画も投稿できるマニュアル機能を使えば、視覚的にわかりやすいマニュアルを、自分のスマートフォンで確認することが可能です。

スタッフは、自分のスマートフォンからはたLuck(R)アプリにアクセスして、いつでも好きな時間、場所でマニュアルを確認できますから、スキルの定着にもつながります。新人スタッフが入った際も、マニュアル機能を活用することでOJTにかかる時間と労力を短縮できます。

シフト管理機能

はたLuck(R)では、シフト希望の回収から周知までを一元管理できるため、シフト作成にかかっていた時間と手間を大幅に削減できます。また、労務アラート機能もついているため、うっかり無理なシフトを組んでしまった場合も気づくことができます。

スタッフも、自分のスマートフォンから手軽にシフト希望の提出やシフト表の確認ができて便利です。シフト確定までがスムーズに進むことから、プライベートの予定も立てやすくなるというメリットもあります。

アルバイトやパートスタッフが「長く働きたい」と思える職場を作ろう

アルバイトやパートスタッフにとってやりがいを感じられる職場を作ることは、スタッフのエンゲージメントの向上やサービスクオリティの向上につながります。スタッフのモチベーションを高められる職場を目指すことが大切です。

そのためにはまず、店長や本部がスタッフについて「知る」必要があります。店舗の状況や動きを可視化できる仕組みを作り、店舗運営に活用していきましょう。